www有無を統一する方法と統一するSEO的な重要性とは?

seo

更新日:

サイトによって、URLがドメイン名の前にwwwが付与されていたり、そうでなかったり異なります。

中にはwwwの有無に関わらずアクセスできるサイトもありますが、SEO効果を得る上で、wwwの有無は統一させる必要があります。

 

Googleの評価はURLに紐付けられているため、wwwの有り無しで別々のURLとして評価されるからです。

wwwが統一されていないと、評価が分散する、または重複コンテンツとして見なされるため、検索順位に悪い影響が及ぶかもしれません。

 

このページでは、wwwの有無を統一する方法について紹介します。

 

www有無の統一をする方法

早速ですが、wwwの有無を統一する方法を確認していきましょう。

 

.htaccessファイルを探す

wwwの有無の統一は、『.htaccess』で指定します。サイトのファイルが保存された一番上の階層のフォルダに置いてあることが多いので、ftpサーバーを介して『.htaccess』の保存場所を探しましょう。

wordpressを使っている場合、wordpressのファイルが保存された階層のフォルダに置いてあることが多いです。

 

もしファイルが置いていない場合は、テキストエディタを使って、拡張子を『.htaccess』に指定したファイルを作成してください。

 

www有無をリダイレクトで設定する

『.htaccess』では、wwwの有るURL(またはwww無しのURL)から、www無しのURL(またはwww無しのURL)へ、リダイレクトを設定することで、wwwの有無を設定します。

※リダイレクト:特定のページへアクセスすると別のページへ自動移動させること

 

wwwの有無でSEO的な効果は変わらないので、どちらか好きな方へ統一させるよう設定してあげましょう。

 

設定方法は、以下のソースコードを参考にしてください。

# wwwなしへの統一

Options +FollowSymLinks

RewriteEngine on

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www. web-com.com \.com

RewriteRule ^(.*)$ http:// web-com.com /$1 [R=301,L]

 

# wwwありへの統一

Options +FollowSymLinks

RewriteEngine On

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^ web-com.com

RewriteRule ^(.*)$ http:// www.web-com.com /$1 [R=301,L]

※『web-come.com』の場所をご利用のドメインへ変更ください。

 

サーチコンソールでwww有無の設定をする

続いてサーチコンソールにてwwwの有無を設定します。

ご利用のGoogleアカウントでログインしたら、対象のサイトのサーチコンソール上の管理ページへ飛びます。

歯車マークからサイトの設定をクリックすると、wwwの有無を指定し、保存を押したら完了です。

 

その他行っておきたい対策

wwwの有無以外に行っておくべきはあります。

重複コンテンツを無くすポイントについては以下のリンクを参考にしていただけたらと思います。

重複コンテンツへの対処法について

吉池悠理

青山学院大学、理工学部、物理数理学科卒業。 2016年〜SEO対策を中心としたWEBマーケティング会社で働き、並行して知人の会社の求人サイトの運営、Officeツール、プログラミングのセミナー講師、教育資料の作成などを行っている。

-seo

Copyright© WebCome , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.